2016/03/07

HPA_Navi III実装中

HPA_Navi IIの後継となるHPA_Navi IIIの製作を始めました。

HPA_Navi IIと製作中のHPA_Navi III

HPA_Navi IIをしばらく運用した上で問題点を洗い出した上小型化しセンサ類を最新版に更新しています

仕様はほぼHPA_Navi IIと同じですが、以下の点に差異があります。
  • 基板の小型化・軽量化
  • GNSS対応: 搭載GPSモジュールをublox6シリーズからublox8シリーズに変更
  • GNSSアンテナのコネクタを変更: SMAからu.FLへ
  • 慣性・地磁気センサ構成の変更: MPU-6000+HMC5983の2チップ構成からMPU-9250の1チップ構成へ
  • アナログポートへの供給電圧の変更: PSoC 5LP出力(標準仕様では1.024V)から5Vへ
  • 各種タクトスイッチの廃止
  • USBコネクタの変更: miniからmicroへ
部品の実装とファームウエアの開発が済んだら、まずは可変ピッチプロペラの制御基板として利用してみる予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿